夜光杯雑記帳

小ネタが輝く、万華鏡のようなブログを目指します

京都検定1級用語集 百本ノック 0901~1000

[0901]元伊勢と称する籠神社の本殿の建築様式は【 】であり、伊勢神宮と同じである。(2019)
[0902]東福寺の三門に掲げられている扁額の「妙雲閣」を揮ごうしたのは【 】である。(2022)
[0903]京の六地蔵めぐりのうち、伏見六地蔵をまつるのは【 】である。(2011)
[0904]東福寺塔頭で、薩摩藩菩提寺でもあり、明治維新で戦死した霊を供養するために西郷隆盛が建立した石碑があるのは【 】である。(2018)
[0905]神泉苑には、龍神である【 】が住むといわれ、天長元(824)年、淳和天皇の勅命により雨乞いの祈願が行われた。(2023)/その際、東寺の僧【 】は、【西寺】の僧・守敏と法力を競い勝利した。(2019)
[0906]【近松門左衛門】の浄瑠璃作品のうち、京都の南北の通り名が登場するのは【 】である。(2018)
[0907]仁和寺の北西方向には、四国八十八ヵ所霊場を縮小した巡礼道が設けられた【 山】がある。(2013)
[0908]豊国神社が所蔵する「豊国祭礼図屏風」を描いたのは【 】である。(2021)
[0909]【藤森神社】の境内に3500株あるとされる花は【 】である。(2014)
[0910]谷崎潤一郎南禅寺塔頭の真乗院に通って終盤部分を書き終えた長編小説は【 】である。(2016)
[0911]下鴨神社末社で、社殿前にラグビー「第一蹴の地」の記念碑があり、奉納する絵馬がラグビーボール型をしているのは【 】である。(2019)
[0912]京都御苑内の九條邸跡の北側付近にある宗像神社は、【 家】の邸内社であった。(2018)
[0913]室町幕府8代将軍の足利義政が造営した東山殿は、【夢窓疎石】が再興した臨済宗寺院【  】を手本として造られ、後に銀閣寺となった。(2011)
[0914]寺町通から高倉通まで続く「京の台所」と呼ばれる商店街は【 】である。(2012)
[0915]大林組の木村得三郎が和風の意匠を織り込んで設計し、昭和11(1936)年に竣工した【 】は、帝国ホテルとして2026年春の開業に向けて整備が進められている。(2012)(2021)
[0916]【西芳寺】の庭園にある茶室「湘南亭」は、【 】が建立した茶室を再建したものである。(2014)
[0917]上賀茂神社の門前名物菓子は【 】である。※販売店は複数あり、見た目もかなり異なる。(2010)
[0918]7月の土用の丑の日下鴨神社で行われる行事で、「足つけ神事」とも呼ばれるのは【 】である。(2005)(2020)
[0919]円山応挙の師で、醍醐寺三宝院の障壁画「蘇鉄に孔雀図」を描いたのは【 】である。(2017)
[0920]樹齢700年といわれる五葉松や額縁庭園で知られる寺院は【 】である。※ゴヨウマツは京都市登録天然記念物。(2019)(2021)
[0921]「風狂の僧」として知られ、応仁・文明の乱で荒廃した大徳寺の住持を務めたのは【①】である。(2019)/その僧がの中興して晩年を過ごした寺院で、その僧の等身大の像があり、「一休寺」とか「薪の一休寺」とも呼ばれるのは【②】である。(2014)
[0922]北白川一帯で採れる花崗岩は【白川石】と呼ばれ、京石工芸品に欠かせないものであったが、その卓越した加工技術は【 】の参道に架かる萬世橋に見ることができる。※現在は採石禁止。(2020)
[0923]同志社大学のルーツとなった学校を創立した新島襄と八重の夫妻が葬られた「同志社墓地」は【 山】の山頂にある。(2013)
[0924]天然記念物に指定されている九重ザクラは、光厳法皇が創建した【 】にある。※特別天然記念物ではない。鷹峯にある寺院との混同に注意。(2021)
[0925]文久2(1862)年に岩倉具視が一時失脚した時に出家隠棲した寺院で、境内に歯牙塚が残るのは【 】である。※臨済宗。(2017)
[0926]御物忌川と御手洗川は上賀茂神社境内で合流して【①川】となるが、ここで行われる夏越大祓の情景を歌に詠んだ人物が【②】で、小倉百人一首に収められている。(2010)(2014)
[0927]江戸在住者の視点で京都見聞録『見た京物語』を書いたのは【 】である。※1781年時点で京都は「田舎」との評価。(2017)
[0928]現在の亀岡市出身の画家で、写生を重視し、国宝の「雪松図屏風」や寛政度造営の御所襖絵を描き、京都画壇の基礎を築いたのは【 】である。(2021)
[0929]漢字に基づいて作られた日本語独特の文字を【 】という。(2006)
[0930]足利義満を補佐する管領であった【 】が創建した地蔵院には、「十六羅漢の庭」と呼ばれる枯山水庭園がある。※臨済宗上京区にある同名の浄土宗寺院との混同に注意。(2015)
[0931]豊臣秀吉が伏見に築いた城は慶長大地震で倒壊し、その後別の場所に城が築かれたため、両者を区別するときは最初の城を【 】と呼ぶ。(2015)
[0932]世阿弥室町幕府将軍の支援を受けるきっかけとなった公演は【 】で行われた。(2005)/後白河院が創建した【 】は、院御所であった法住持殿の鎮守とされ、また、院お手植えと伝わる大樟は「大樟大権現」と呼ばれ、京都市指定の天然記念物である。(2008)(2021)
[0933]推古2(594)年に聖徳太子が父・用明天皇の菩提を弔うため建立した寺院で、聖徳太子の乳母であった玉照姫が初代住持と伝わるのは【 】である。(2021)
[0934]大正11(1922)年に来日した【 】は、知恩院にある重さ約70トンの鐘の下で、物理学の実験を行った。(2013)
[0935]知恩院の門前に住んだ扇絵師で、高級手描き染色を創始したとされるのは【 】である。(2008)(2018)
[0936]京都の三大念仏狂言は、壬生寺の「壬生大念仏狂言」、引接寺の【①】、【②】の「嵯峨大念仏狂言」である。※他に神泉苑狂言もある。(2010)
[0937]清水寺本堂に代表される懸造(舞台造)は、醍醐寺上醍醐にある国宝の【 】でも見られる。※他の懸造は峰定寺など。(2021)
[0938]日本料理の体系のうちの一つで、公家社会で発達した宴会料理を【 】という。(2022)
[0939]昭和13(1938)年に近衛文麿が創設した【①】には、近衛家伝来の貴重な資料が数多く所蔵されており、【藤原道長】が書いた国宝の日記である【②】は、ユネスコの「世界の記憶」にも登録されている。(2009)(2019)(2023)
[0940]平安京の内裏は焼失と再建を繰り返したが、安貞元(1227)年の焼失後は再建されず、その跡地は荒廃して【①】と呼ばれるようになっていたところ、天正15(1587)年に豊臣秀吉が【②】を造営した。(2005)(2012)
[0941]三条大橋西詰の南側には『東海道中膝栗毛』の主人公2人の【 】像がある。(2016)
[0942]大津三保ケ崎から京都蹴上に至る【①】の建設を推進した第3代京都府知事は【②】である。(2007)(2008)(2010)(2013)/7代目小川治兵衛が作庭した岡崎南禅寺界隈の別荘の庭園は【①】から水を引き込んでいる。(2018)
[0943]後白河法皇が造営した院御所を【①】という。(2014)/後白河法皇の身代わり不動を本尊とし、明治時代まで法皇の御陵を守ってきたのは【②】である。(2019)
[0944]「日野薬師」とか「乳薬師」と呼ばれる寺院で、本尊の薬師如来には安産・授乳の御利益があるとされるのは【 】である。※真言宗醍醐派。(2011)
[0945]重要伝統的建造物群保存地区のうち、与謝野町にあるのは【 】である。(2009)
[0946]下賀茂社下鴨神社の正式名称を【 】という。(2008)(2013)
[0947]「もの思へば 沢のほたるも わが身より あくがれ出づる たまかとぞ見る」と詠んだのは【①】であり、その歌を刻んだ石碑があるのは【②】である。(2008)/誠心院にある石塔は、情熱的な恋歌を数多く残した【①】の墓といわれる。※真言宗泉涌寺派。(2009)
[0948]先斗町では、5月に「鴨川をどり」、10月に【 】が開催される。(2011)
[0949]小堀遠州江戸幕府における役職のうち、京都に関わりの深いものは【 】である。(2015)
[0950]桂離宮の建築様式は【 】である。(2008)
[0951]「くじ取らず」の山鉾のうち、後祭の10番は【 】である。(2008)/2004年に大船鉾が復興し、2022年には【 】が復興した。(2015)(2019)
[0952]「東山三十六峰」の中で最も北にある山は【 】である。(2010)/後水尾天皇の幡枝御所であった圓通寺の枯山水庭園は【 】を借景としている。(2020)
[0953]京都の顔見世興行で役者名を描いた看板を【①】という。(2010)/その看板が墨書される書体を【②】という。(2006)(2010)(2012)/その看板が書かれる場所は【③寺】である。※日蓮宗の京都八本山の一つ。(2022)/舞妓が12月に挿す花簪は【①】である。(2013)
[0954]西本願寺の御影堂前にあり、火災を防いだとされる木の樹種は【 】である。(2017)
[0955]経済産業大臣が指定した京都府内の伝統的工芸品のうち、能装束を始め、大劇場の緞帳や横綱の化粧まわしにも使われているものは【 】である。(2006)(2012)
[0956]足利義満が春屋妙葩を開山として建立した【 】には二層宝形の舎利殿枯山水庭園があり、京福電鉄の最寄り駅は【 】である。※臨済宗。(2009)(2012)(2017)
[0957]応仁の乱で「西陣」の名の由来となった西軍を率いた守護大名は【 】である。(2008)(2010)(2015)
[0958]相国寺塔頭の慈照院には、ある動物が千利休の孫に化けて上手なお点前を見せたという伝説が伝わるが、この動物を【 】という。(2013)
[0959]羽柴秀吉明智光秀が勝敗を決した戦いを【 】という。(2019)
[0960]フランスから輸入したジャカード機の国内製造に成功した西陣の機大工は【 】である。(2009)
[0961]長岡京遷都のとき、桓武天皇の皇后である藤原乙牟漏が春日社の神霊を勧請したことに始まると伝えられ、藤原氏氏神として信仰された神社は【 】である。(2006)
[0962]小説『山椒大夫』を書いたのは【 】である。(2010)/小説『高瀬舟』を書いたのは【 】である。(2016)
[0963]銀閣寺にある国宝建造物のうち、付書院や違い棚を備えた四畳半の【①】があるのは【②】である。※「銀閣」も国宝建造物。(2006)(2012)(2014)
[0964]京都府に招かれたドイツ人の化学者で、陶磁器や七宝の釉薬などの新技術を指導し、岡崎公園に顕彰碑があるのは【 】である。(2009)(2020)
[0965]京都織物会社本館の建物は、現在、【 】として使用されている。(2009)
[0966]「三十六峰外史」とも号した儒学者で、京都の風景美を「山紫水明」と表現して書斎の名称にも用い、【長楽寺】に葬られたのは【①】である。(2011)(2013)/その人物が「山紫水明処」で完成させた歴史書は【②】である。(2018)
[0967]「迎え鐘」を撞くのは珍皇寺、「送り鐘」を撞くのは【 】である。(2006)(2008)
[0968]豊臣秀吉による都市改造の一つは、【 橋】の架設である。(2005)/時代祭行列が鴨川を渡る時に通るのは【 橋】である。(2015)
[0969]明治10(1877)年に京都仙洞御所内で日本初の水素気球を揚げたのは【 】である。(2009)
[0970]後白河法皇の臨終仏とされる阿弥陀如来像を本尊とする寺院は【 】である。(2014)
[0971]千利休は、茶頭として織田信長や【 】に仕えた。(2006)
[0972]最澄が創建し、【円山公園】の名称の由来となった山号を持つ【 】は、後に法然が吉水草庵を営んで専修念仏を広める拠点となった。(2013)
[0973]西国三十三所の第21番札所で、横たわった釈迦涅槃像や身代わり観音の伝説があるのは【 】である。(2007)(2018)
[0974]1月7日に祇園の芸舞妓が一同に会する行事を【 】という。※上七軒は1月9日。(2011)
[0975]万治元(1658)年に中川喜雲が刊行した京都初の名所記は【 】である。(2007)(2018)
[0976]鴨川の上流にあり「京の奥座敷」といわれ、夏に川床料理が味わえるのは【 】である。(2010)
[0977]12月13日から31日まで六波羅蜜寺で行われる空也踊躍念仏は、【 】ともいわれる。(2014)
[0978]東寺が所蔵する国宝の絵画のうち、密教の教えの真髄を表現するものを【 】という。※他にも国宝絵画あり。(2006)
[0979]角倉了以・素庵、伊藤仁斎・東涯らの墓があるのは【 】である。(2016)
[0980]琵琶湖疎水を建設した目的は【 】である。(2007)
[0981]神護寺には、空海が唐から請来したものを手本に書写したとされる、日本現存最古の両界曼荼羅図である【 】が伝えられており、国宝に指定されている。(2012)
[0982]時代祭が始まるきっかけとなった行事は【 】である。(2011)
[0983]嵯峨野の古墳群のうち京都府内最大の石室面積を持つ【①】は、7世紀頃に築造された前方後円墳であり、渡来系氏族【②氏】の首長の墓と推定されている。(2008)(2016)(2020)
[0984]斎藤道三の書状と伝わる「美濃一国譲り状」を所蔵するのは【 】である。(2020)/狩野派歴代の墓がある日蓮宗の寺院は【 】である。※日蓮宗の京都八本山の一つ。(2021)
[0985]京丹後市峰山町にある神社で、地元ちりめん織り業者らによって境内社「木島社」が蚕の社から勧請され、狛猫が奉納されたのは【 】である。(2023)
[0986]鞍馬寺にある国宝の毘沙門天立像は、【ながめるように■■をかざしている】。(2013)
[0987]現在の石川県七尾市出身の絵師で、智積院に残る国宝の「楓図」を描いたのは【 】である。(2010)
[0988]5月15日に京都御所から下鴨神社上賀茂神社に向かう行列を【①】という。(2008)/女人列の中心となる女性は【②】である。(2013)
[0989]一時的な仮御所を【①】というが、光厳天皇が仮御所とした【②】は、現在の京都御所の原形となった。(2007)(2010)(2014)
[0990]北側へと分岐する道がなく、南側のみに分岐していたことから名づけられたとされる地名に由来する京福電鉄の駅は【 】である。(2012)
[0991]法輪寺には、本尊【 】の化身とされる羊の像が境内にまつられている。(2015)
[0992]大宝元(701)年に松尾大社を創建した人物は【 】である。(2015)
[0993]法然を開祖とする宗派を【①】といい、その教えの核心は【②】である。(2011)
[0994]豊臣秀吉は、方広寺大仏殿の建設のために五条大橋を架け替えたが、現在の五条通平安京の【 】に相当する。※当時の五条大橋は現在の松原橋に相当。(2014)
[0995]薩摩藩の家老に出世し、坂本龍馬亀山社中を設立するのを援助し、京都で薩長同盟(盟約)が締結された際に重要な役割を果たしたのは【 】である。(2023)
[0996]後水尾天皇八条宮智忠親王らと親交があり、随筆『にぎはひ草』を書いた京都の豪商・文人は【 】である。(2012)
[0997]【西芳寺】庭園の上段は枯山水庭園、下段は池泉回遊式庭園となっており、下段の【 池】は心字池とも呼ばれる。※史跡・特別名勝。(2018)
[0998]京都府立図書館や京都市役所本館を設計したのは【 】である。(2006)(2012)
[0999]現在の東京藝術大学にあたる東京美術学校の教授を務め、現在の京都工芸繊維大学にあたる京都高等工芸学校に招かれ、後の関西美術院にあたる聖護院洋画研究所を開き、関西の洋画界の発展に尽力した洋画家は【 】である。(2021)
[1000]京都中央電話局の建物は、現在、【 】として使用されている。(2009)

[0901]唯一神明造
[0902]足利義持
[0903]大善寺
[0904]即宗院
[0905]①善女龍王/②空海
[0906]堀川波
[0907]成就山
[0908]狩野内膳
[0909]紫陽花
[0910]細雪
[0911]雑太社
[0912]花山院家
[0913]西芳寺
[0914]錦市場商店街
[0915]弥栄会館
[0916]千少庵
[0917]やきもち(葵餅)
[0918]御手洗祭
[0919]石田幽汀
[0920]宝泉院
[0921]①一休宗純/②酬恩庵
[0922]北白川天神宮
[0923]若王子山
[0924]常照皇寺
[0925]霊源寺
[0926]①ならの小川/②藤原家隆
[0927]二鐘亭半山
[0928]円山応挙
[0929]仮名
[0930]細川頼之
[0931]指月伏見城(指月城)
[0932]新熊野神社
[0933]寂光院
[0934]アインシュタイン
[0935]宮崎友禅斎
[0936]①ゑんま堂大念仏狂言/②清凉寺
[0937]清瀧宮拝殿
[0938]大饗料理
[0939]①陽明文庫/②御堂関白記
[0940]①内野/②聚楽第
[0941]弥次喜多
[0942]①琵琶湖疎水/②北垣国道
[0943]①法住寺殿/②法住寺
[0944]法界寺
[0945]加悦
[0946]賀茂御祖神社
[0947]①和泉式部/②貴船神社
[0948]水明会
[0949]作事奉行・伏見奉行
[0950]数寄屋造
[0951]鷹山
[0952]比叡山
[0953]①まねき/②勘亭流/③妙傳寺
[0954]銀杏
[0955]西陣
[0956]鹿王院
[0957]山名持豊山名宗全
[0958]宗旦狐
[0959]山崎の戦い
[0960]荒木小平
[0961]大原野神社
[0962]森鷗外
[0963]①同仁斎/②東求堂
[0964]ワグネル
[0965]京都大学東南アジア地域研究 研究所
[0966]①頼山陽/②日本外史
[0967]矢田寺
[0968]三条大橋
[0969]島津源蔵
[0970]長講堂
[0971]豊臣秀吉
[0972]安養寺
[0973]穴太寺
[0974]始業式
[0975]京童
[0976]貴船
[0977]かくれ念仏
[0978]両界曼荼羅図(伝真言曼荼羅
[0979]二尊院
[0980]動力源、物流、農業用水
[0981]高雄曼荼羅
[0982]平安奠都千百年紀念祭
[0983]①蛇塚古墳/②秦氏
[0984]妙覚寺
[0985]金刀比羅神社
[0986]ながめるように左手をかざしている
[0987]長谷川等伯
[0988]①路頭の儀/②斎王代
[0989]①里内裏/②土御門東洞院殿
[0990]帷子ノ辻
[0991]虚空蔵菩薩
[0992]秦忌寸都理
[0993]①浄土宗/②「南無阿弥陀仏」を唱える専修念仏
[0994]六条坊門小路
[0995]小松帯刀
[0996]灰屋紹益
[0997]黄金池
[0998]武田五一
[0999]浅井忠
[1000]新風館

目次に戻る